2016年03月03日

[ TOP M4 URX3.1 ] チューニングreport その2

はい、珍しいこともあるものです。
まさかの連投
パパ、あるんじゃないの?などど言われる始末。
奇跡の連投でDisられる"でんのすけ"です。ヒドス・・・
忘れないうちに作っただけだぃ!(ぉぃ
さてさて URX3.1のチューニング・ドレスアップ続きをReportしていきますよー。
写真の通り1~2mmの隙間が空いています。
これでは衝撃を受けた時、簡単に折れてしまいます。(たぶん)
でんのすけはお気に召さないのでコレをすり合わせていきます。



とりあえず普通に締めてみましょう。
そのためには必要な鈍器があります。
それがコレ。



純鉄で作られたURX3用のレンチになります。
いつの間に買ったんでしょうねぇ?
URX2でも買おうとしていたのかな?
余談ですけど、これ1本でM4と同じくらい重たいんですよー信じられますかぁ?(笑


レンチで首緩めたので試しに最後まで締めてみましょうねぇ~



('A`)ヴァー・・・・案の定ダメダメです。
魔法のようにすり合わせましょう。

マホー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

はいっ!



あっという間に締め終わりました!(嘘 2時間かかったw)
・・・すでにマウントしてるサイトが変わってますが気にしない。

このあとも何度も何度も調整を行いまして、写真のように!
下から MK18Mod1 / URX3.1 / URX4アッパーフレーム(仮




前回との変更点はこちら
 ◎MOEグリップに変更
 ◎DELTAサプレッサーモジュールの位置を変更(バレルの長さ調整)
 ◎KnightsのボーンレイルカバーTANの並びを変更(一体化)
 ◎ANSさんのAimPoint CompM4sタイプ を装備

 アンダーレールが黄色いのはマスキングテープで傷がつかないようにしているので、キニシナイ。
 本人はSureFireのM300Vを付けたいようですが・・・(手に入る・・・のか??)

一応はコレジャナイ感もなくなり、本人満足した構成になったようです。


ま、これ「納品物」なのででんのすけ用じゃナインデスケドネー!!!!
次回は所有者に受け渡すためのTOM4取扱講習がreportされるかもしれません(笑
ご期待くださいませ~(´∀`*)ノシ バイバイ



同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
[ G&G CM16 Carbin ] ほぼ1年ぶりの記事・・・
[ TOP M4 URX3.1 ] チューニングreport その1
[ TOP M4 ] 外装カスタマイズ -URX4 15Inch-
[ TOP M4 ] チャージングハンドル2
[ TOP M4 ] チャージングハンドル
[ TOP M4 ] 豚っ鼻。。。
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 [ G&G CM16 Carbin ] ほぼ1年ぶりの記事・・・ (2017-04-26 14:00)
 [ TOP M4 URX3.1 ] チューニングreport その1 (2016-03-02 18:00)
 [ TOP M4 ] 外装カスタマイズ -URX4 15Inch- (2015-04-30 12:00)
 [ TOP M4 ] チャージングハンドル2 (2015-04-29 00:00)
 [ TOP M4 ] チャージングハンドル (2015-03-22 13:35)
 [ CUSTOM ]速報 Marui L96 AWS (2014-10-18 12:26)
Posted by 影斬 電ノ介 at 12:00│Comments(0)カスタムTOP M4TOM4
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。